- 国内の旅

2014年11月23日

伊勢の旅

e021280b.jpg


フラワーエッセンスセラピストのKeikoです。

伊勢に来ているのですが、いろんなミラクルが続いてて、
すごい旅になってます♪

神社めぐりしていっぱいパワーをもらっているので、
パワーアップして帰れそうです。

帰ったら神社レポートしますね。

すべてのことに感謝します。
ありがとうございます!


今日もポチっとしていただけたら嬉しいです☆


angelic_light at 17:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月14日

翡翠の海岸

フラワーエッセンスセラピストのKeikoです。

今日は現実逃避ドライブに出かけました♪

少し前からなんとなく計画していた、
翡翠がとれる海岸へのドライブ。
車を運転するのもかなりの気分転換にもなるしね。

そんなわけで、糸魚川にある青海海岸へ。

f8ad1b5e.jpg


姫川と青海川に挟まれたこの海岸には、
いろんな石がゴロゴロ。
翡翠のほか、たくさんの種類の石があるみたい。

糸魚川の翡翠はとっても有名。
古代、全国の翡翠のほとんどが糸魚川産のものだったのだとか?

波打ち際をふらふら、翡翠を探して歩いたり、
石の上に寝転んで、セルフストーンヒーリングしたり、
気づけばかなりの時間、海岸で過ごしていました。

そして、本日の戦利品?

翡翠っぽい石たち。

0192d904.jpg


翡翠ではないけど、かわいい石たち。

a9259ebf.jpg


どの石も一緒に帰る!ってことだったので
つれて帰ってきました♪

とっても心地良い場所だったので、
またゆっくり行きたいな。


今日もポチっとしていただけると嬉しいです☆


angelic_light at 21:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月22日

村上の旅

先日、女子5人旅で行った村上。
今日は昨日書けなかった、楽しかったことを。

ホテル瀬波観光の女将さんが案内してくださいながら、
“町屋の人形さま巡り”のマップを持って、楽しく散策♪

cd6e38aa.jpg


昨日も写真をアップしたけれど、
町屋に展示されているお人形はどれも素晴らしい。

75785242.jpg


素敵な調度品を公開しているところや
町屋の高い天井から村上名産の“塩引き鮭”が
ぶら下がっていたりするところも。

ff88e10e.jpg


9baf42d3.jpg


足元は雪でぐちゃぐちゃだったけれど、
街中を寄り道しながらまわるのって、楽しい♪

“村上牛”のランチを食べた後は、ちょっと移動して、
手作り味噌と醤油の“のざわ”で味噌蔵見学。

私の実家は昔から自家製味噌を作っているし、
昨年、自分でも味噌を作ったので、
味噌作りの工程は知っていたけれど、
全然スケールが違います!

樽の上へ登った時には、中に落ちないかドキドキ(笑)

d0fc0cf0.jpg

079287d4.jpg


座敷の素晴らしい透かし欄間や組子障子も見せていただきました。

天気も悪くなったので、美味しいスィーツを買ってホテルへ。
“女将カフェ”で荒れる日本海を眺めながら、
女将さんも一緒にまったりと。

とっても楽しく、素敵な一日となりました。
ありがとうございます!


お土産は、村上の酒と鮭。



次は、酒蔵見学もいいかも♪


angelic_light at 14:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月21日

村上の町おこし

昨日は、楽しい女子5人旅。
新潟県村上市の“町屋の人形さま巡り”に行ってきました。

私は初めて村上に行ったのですが、
このイベントは、町おこしの成功例でもあり、
大学の卒論テーマが“観光開発”だったのもあって、
そういった面でも興味深かったです。

なので、学生時代を思い出しつつ(笑)
野外実習のレポート風にちょっと書いてみようかと。

         

新潟県村上市は中世の時代より、村上城の城下町として
栄えてきました。
そのため、現在でも由緒ある社寺仏閣や多くの武家屋敷が
残っており、城下町としての雰囲気が随所に残っています。

町おこしのきっかけとなったのは、平成9年頃に持ち上がった
町の近代化計画。
この計画では、衰退する商店街の復興のために、
町屋が多く残る旧町人町の道路拡幅も含まれていました。

しかし「城下町の景観を壊し、道路拡幅して成功した商店街はない」
という現状を知った、旧町人町で伝統的な
鮭製品製造加工販売業を営んでいる吉川氏は、
近代化に反対するのではなく、伝統的な“町屋”に光を当てて、
町を活性化させていく取り組みを始めました。

そのひとつが、“町屋の人形さま巡り”。
平成10年夏より始めた町屋の内部を公開する取り組みの中で、
活性化の起爆剤としてのイベントとして平成12年に始まりました。

町屋に伝わるひな人形をはじめ、土人形や武者人形など
江戸時代から現代までの様々な人形が
店先や町屋の居間に展示され、無料で公開されています。

3d9e2eb0.jpg
 和紙人形 @井筒屋

992f5d65.jpg
 江戸時代のひな人形 @早撰堂

97503012.jpg
 文化財指定のひな人形 @益甚

02f4000d.jpg
 ウズベキスタンの土人形 @浪漫亭

9e84b6e6.jpg
 @うおや

このイベントは話題を呼び、口コミなどでも広がり、
全国からの観光客が年々増加しているそう。

13回目の今年は、76件の町屋で4000体の人形が展示されています。

秋には、“町屋の屏風まつり”も開催されており、
伝統的な“町屋”を観光資源とした村上の町おこしは
大きな成果をあげています。

また、観光資源の拡充という面で、“黒塀プロジェクト”も
進行しています。
旧町人町の一部の路地において、城下町らしい
黒板塀の景観を作るため、既存のブロックなどの塀に黒い木板を貼り、
黒板塀に見せるという簡易だけれど効果的な方法で
景観整備をしています。
木板1枚1,000円で、市民などからの寄付を募って行われているそう。

97a1ef0d.jpg
 @安善小路

村上の町おこしは、多大なお金をかけてではなく、
今あるものをうまく利用し、市民が協力して
活動をしているというのも大きな特徴。
その根本には、市民の町の伝統を大切にしていきたいという気持ちがあり、
それが、町おこしで大きな成果をあげるための
大切な要素のひとつだと考えられます。

         

こんなサイトもあります >> 『村上のまちづくり』




angelic_light at 21:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月07日

東京スカイツリー

今日の東京は雪模様。

祖母の従姉妹の家に用があり、
祖父母が上京してきたので、ガイドすることに。

用が済んだ後に祖母の従姉妹の案内で、
皆で浅草へ。

スカイツリーの近くへ行ってみました。



東京に住んでいても、ウチは西部なので、
スカイツリーを見るのはかなり新鮮。

でも今日は曇ってて上部は見えず・・・。
今日降った雪の塊もちょっと落ちてきてました。

ちなみに今日の高さは、609m。

たまたま祖父母が予約していたホテルが、
祖母の従姉妹のなじみのホテルだったこともあり、
ゆっくりランチしてから、浅草寺へ。

良い時間が過ごせました。

ホテルの部屋からは、正面にスカイツリー。
まったりとスカイツリーを満喫してます。



こんな時間もたまには良いかも。

こんなことなら泊まる準備してくるんだった(^-^;


angelic_light at 17:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)