- Words

2014年04月27日

からだは、あなたに対して権利をもっている



フラワーエッセンスセラピストのKeikoです。

今読んでいる本に書いてあった言葉。

 あなたのからだも、あなたに対して権利をもっています
 (インナ・リ・バタニカ・アライカ・ハッカン)

これは、預言者ムハンマドの言葉で、
ムスリムの人たちが良く引用するのだとか。

自分の気持ちや意志などを優先してしまって、
身体を酷使させてしまうのは、
身体の権利を踏みにじってしまうことになるのだって。

ついついやりたいことがあると、それを優先してしまって
眠ったり、休む時間を減らしてしまいがち。
楽しいことをやっているとなおさら、
そんな時間を忘れてしまいます。

少し前の私の状態が、まさにそんな感じでした。

眠ろうと思っても、交感神経が優位になってしまって
眠ってもすぐ目が覚めてしまいます・・・。

だからこそ、この言葉が目に留まったのかもしれません。

イスラム世界の考え方って、
道理にかなっていることが多いから
以前からかなり好きだったのだけれど、
ますます好きになったかも。

また素敵な言葉に出会えました。
ありがとうございます!


今日もポチっとしていただけたら嬉しいです♡


angelic_light at 23:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年02月11日

生命の言葉 平成26年2月

フラワーエッセンスセラピストのKeikoです。

先日、山王日枝神社でいただいてきた
東京都神社庁が発行している「生命の言葉」。



 無理をするな 素直であれ

これは、明治~昭和初期の俳人、種田山頭火の
「道中記」の中の言葉。

この後に、
 すべてがこの語句に尽きる、
 この心構えさえ失わなければ、
 人は人として十分に生きてゆける・・・

と続くのだそう。

強がりや意地を張っていると、上手くいかないこと多いな・・・
なんて最近思っていたから、意識していたこと。

自分にも他人にも素直になることって大切ですよね。

言葉に出さないと伝わらないこともたくさんあります。
素直になることで、自分もリラックスすることができるし、
他人とのなかには信頼が生まれ、
良い人間関係が築かれていき、
周りがどんどんHAPPYになっていきます。

自分の気持ちに素直になりましょう♪


いつもありがとうございます☆


angelic_light at 17:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年10月10日

神道の言葉 三十六

先日開いた本に挟まっていた
「神道の言葉 三十六」。

いつか東京大神宮に行った際に
持っていた本に挟んでいて、忘れていたのかと。。。
そういうの結構あるんですよねw



 善しと思ひて為(す)ることも実には悪しく
 悪ししと思ひて禁ずることも実には然(しか)らず


 いいと思っても悪いこともあり、
 悪いと思ってもいい事もある
 人事をつくして神慮を仰ぐべきである

これは、本居宣長の「玉くしげ」の中の言葉。

頭でいろいろ考えるのではなくて、
とりあえずがんばってやってみる。
そうすれば自ずと結果は出てきます。

始める前から考えてもしょうがないですものね。
そして、がんばったら結果を期待せずに手放す。

なんて、以前は思えなくって、ついつい頭で
いろいろ考えてしまっていました。

でも、心配していたことも、やり始めるとものすごく簡単で
スムーズに行くことなんかもよくあったりして、
いつからか、心配してもしょうがないなって
思えるようになってたかも。

でも、おみくじを引くと
人事を尽くして、天命を待て
って言葉によく出会うから、
まだまだ考えすぎてるのかな??

もしかしたら今のタイミングで、
この「神道の言葉」が出てきたのも大きな意味があるのかも!?



いつもありがとうございます♡


angelic_light at 20:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年09月27日

神道の言葉 五十八

以前、東京大神宮でいただいてきた
“神道の言葉 五十八”。



 口に諸(もろもろ)の不浄を言ひて
 心に諸(もろもろ)の不浄を言はず


 口にはさまざまの不浄を言っても、
 心には不実のことのないように慎まなければならない


これは、『六根清浄大祓』という
神道の祝詞(のりと)の中の言葉。

以前、友人からこの祝詞が書いてあるもののコピーを
もらったことがあります。
「この祝詞を声を出して読むと、すっきりするよ!」と
友人がすすめてくれたので、その当時、時々読んでいました。

書いてあることがわかりやすいので、
とってもしっくりきます。

『六根』とは、人間の6つの感覚(目・耳・鼻・口・身体・心)のこと。
その『六根』を清浄に保ち、心を大切にしましょう。
というのが、ざっくりした内容です。

ネガティブな波動のものはすぐに手放して、
心はいつも穏やかな状態に。
自分自身を大切にしましょう。

久々に『六根清浄大祓』を読んでみたくなりました。



いつもありがとうございます♡


angelic_light at 20:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年07月10日

生命の言葉 平成25年7月

先日、東京大神宮でいただいてきた、
東京都神社庁で発行している「生命の言葉」。



 人の一寸輪が一尺

これは日本のことわざで、
「人の一寸は見えるが我が一尺は見えぬ」とも言うそう。

一尺、一寸は、人の欠点の大小について言っていて、
「人の欠点は小さいものでも見えるけれど、
自分の欠点は大きなものでも自分には見えないものだ」
という意味。


人のことは特に悪いことが目につきやすいです。
反面、良いことはなかなか気づくことができないかも。

でも、自分のこともそう。
良い部分よりも、つい悪い部分ばかりを見てしまうから、
フラワーエッセンスのセッションをしていると
自分のことを卑下している人が意外に多いことに気づきます。

自分を卑下している要因のひとつに、
自分に厳しいということもあります。

自分に厳しい人は、他人にも厳しくなりがち。

人に優しくするために、まずは
自分を認めて愛することも大切ですよ。


angelic_light at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)