信じる未来を変えていく

2014年12月27日

「逃げる」と「回避する」

38dacae4.jpg


フラワーエッセンスセラピストのKeikoです。

目の前の状況としっかり向き合わないで
逃げてしまうのは良くないけれど、
似たような状態で「回避する」というのがあります。
厳密に言えば、全然違うのだけれど・・・

例えば、嫌いな人がいて、その人と話したくないから
その場からいなくなる。
この場合は「逃げる」ということになるかも。

では、「回避する」場合はどうなのか?

その人を嫌いという自分を認めた上で、
その場からいなくなります。

どちらも良く似た状態なのですが、
違う部分は、「自分を認める(受け容れる)」ということ。
しっかりと状況と向き合うことができているから、
自分を認めることもできます。

前者の場合、その人を嫌いな自分を認めていないから、
後ろめたい気分になってしまったり、
ネガティブな感情が残ってしまうかも。

でも、誰でも苦手な人はいるわけだから、
それを我慢して好きになる努力などはしなくても良いのです。
とはいっても、あからさまにそれを表面に出してしまうのは
良くないですが。。。

「あの人が嫌い・苦手」な自分を認める(受け容れる)と、
ネガティブな感情は残りにくいし、
その人のこともさほど気にならなくなるように思います。

そして、自然とそのような状況に出会うことが
少なくなっていきますよ♪

「逃げる」のは良くないけれど、
「回避する」ということを上手に使っていくことで、
自分を常に心地良い環境に置くことができ、
ストレスも減らしていけるのだと思います。


いつもありがとうございます♡


トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
信じる未来を変えていく