2011年06月

2011年06月30日

どくだみ

今年もどくだみ茶が作りたくて、
どくだみを収穫しました。

新潟の実家の周りに生えているどくだみを
先日1回、そして今日、2回目の収穫をしました。

2回目の今日の方が、たくさん収穫できたかも。

5e6e0a30.jpg


洗って、2週間くらいかな?干した後、
細かくカットしてお茶にします。

どくだみは、漢方の世界では『十薬(じゅうやく)』と呼ばれ、
体内の老廃物を除去する働きがあるので、
デトックスに最適なお茶。

そのほか、体内の水分や自律神経のバランスを
コントロールする働きもあるので、
むくみやすかったり、
外気と室内の大きな温度差で
自律神経のバランスを崩しやすい夏にぴったりです。

私が「どくだみ、どくだみ」言っているので、
母は外に出ると、どくだみが気になってしょうがないみたいです。
さすがに、収穫まではしてきませんが、
収穫しはじめるのも時間の問題かと・・・(笑)

どくだみ茶が完成したら、おすそ分けしようと思います。

妹はブレンド希望とのことなので、
何とブレンドしようか考え中です。

自然の恵みに感謝です!


angelic_light at 16:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)◇ 自然療法 

2011年06月29日

八海山泉ビール

先日TVを観て気になっていた
八海山泉ビール”(はっかいさん いずみビール)。

有名な日本酒“八海山”の醸造元で
醸造されているビール。

“ヴァイツェン”と“アルト”があったので、
“アルト”を飲んでみました。

99f22eec.jpg


コクがあってフルーティな中にも苦みがあって、
色の割に、あっさりしている印象。

スッキリとした美味しいビールです。

アルコール度数は、5%。

ぜひ“ヴァイツェン”も飲んでみたくなりました。

美味しくいただきました。
ごちそうさまでした!

八海山泉ビール  アルト500...

八海山泉ビール  アルト500...
価格:1,733円(税込、送料別)




angelic_light at 18:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) - Beer 

2011年06月28日

茅の輪まつり @弥彦神社

弥彦神社の「茅の輪まつり」へ行ってきました。

多分以前はなかったと思うので、
宮司さんが代わられてからやるようになったのかな?

境内には茅の輪が設置されていました。

9cb8ebbf.jpg


何度か足を運んだ山王日枝神社の茅の輪とは
また違った印象。
ちょっとワイルドな感じ?笑

神主さんがやっている「祓い串」と同じように
左まわり、右まわり、左まわりと三回、茅の輪をくぐる。

こうすることで、罪や穢れ、災厄を祓い、
延命長寿と無病息災をお祈りして、
大暑を迎えることができます。

「夏越し(なごし)の大祓」は6月30日だけれど、
それに参拝できない人は、
自分の身体をなでて息を吹きかけた人形(ひとがた)を
自分の身代わりとして祓ってもらうこともできます。

私も人形を買って、祓ってもらうことにしました。

いただいた「茅の輪守」は、手のひらサイズの小さい茅の輪。
家の入口に下げると良いのだそうです。

fdd44816.jpg


いろんな穢れが祓われて、元気に過ごせますように。


angelic_light at 11:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) - 東日本 

2011年06月26日

引出しの中には・・・

実家にて、祖父の掃除のお手伝い。

昔からある文机を動かそうとしたら、
引出しの底が外れてしまいました。

でも、その引出しの中にすごいものを発見!

『大日本帝国憲法』

1dc1a1c3.jpg


携帯の簡易版なのかな?
写真くらいの小さいサイズ。

そして、たくさんのポストカード。

d4ea2488.jpg


80f64832.jpg


京都や東京の名所と皇太子御帰朝のもの。
(当時の皇太子は、昭和天皇と祖父談)
どうやら、祖母の祖父母の時代のものみたい。

祖母の祖母(慶応3年生まれ)は出かけるのが好きで、
いろんなところに出かけたみたい。
京都や東京、上方参り(伊勢参り)などなど。
祖母はその時の話を色々聞いたそう。

当時はカメラがなかったから、
記念にポストカードを買ったんだろうな。

なんだかちょっと良いもの見つけた感じがしました。


angelic_light at 18:37|PermalinkComments(2)TrackBack(0)◇ 日記 

2011年06月22日

お別れ

0d092546.jpg


今日、高校の同窓会報が届いた。

ふと、おくやみ欄を見ると、
とてもお世話になった先生の名前があった。

クラス担任ではなかったけれど、
私の希望進路に詳しかったので、
色々相談にのってもらっていた。

私が母校に教育実習に行った時も
わざわざ訪ねてきて下さったり、
教科書出版社のアルバイトも紹介して下さったりと
卒業後も本当に良くしていただいていた。

毎年やりとりしていた年賀状の近況を見る度、
先生、すごいなぁ、って思っていました。

昨年のお正月には、相変わらずお元気そうな先生と
お会いできたのもとても嬉しかった。

だから、まだ亡くなられたことがちょっと信じられない。

先生に出会えて本当に良かったです。

きっと天国でも楽しく色々おしゃべりをして、
おせっかいを焼いちゃってるかもしれません。

先生、本当に大変お世話になりました。
心から感謝します。


angelic_light at 18:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)◇ 日記