2011年02月

2011年02月28日

人の目

何かをしているとどうしても気になるのが
“人の目”。

“人の目”って、
“他の人がどう評価するか”ということだったり、
“他の人と比べてどうか”ということだったり、
気にしてないようで、意外と気にしてるかも。

ファッションなんかは、“他の人がどう評価するか”。
しっかりキマった日は、
なんか自分に自信みたいなのが出てきて、
気持ち良く一日が過ごせたっていうのは
皆一度は感じたことあると思う。

一方で“人がどう評価するか”が気になって、
怖くて躊躇してしまったり、
前に進めなくなることも。

“人がどう評価するか”を気にすることが
自分にとって良い刺激になることもあれば
悪い影響となることもある。

気にしすぎたり、気にしなさすぎたりではなくて、
ほどほどがベストなのだと思う。

先日参加した
日本の神様カードのワークショップで
こんな呼吸法を教わった。

息を吐く時に、自分にとって不要なものである
  人と比べること
  人に期待すること
  自分への不信な気持ち
という気持ちも一緒に吐き出す。

とってもスッキリする呼吸法。

“他の人と比べてどうか”というのは、
“人からの目”はなく、実は自分の意識でしかない。
劣等感などのネガティブな感情も生まれてきたり、
足かせにもなったりするから、不要なもの。

皆がオンリーワン。
それぞれの良さがあって、それぞれのペースがある。
ベストなタイミング、方法も人それぞれ。

人と比べることで、自分の良さが消えちゃうことも。

もし、つい人と比べてしまうクセがある人は、
その気持ちを冬物のコートと一緒に脱いじゃいましょう!

きっとクリアでスッキリした春が迎えられるはず!


2011年02月27日

春はデトックスの季節

3aaa5fbd.jpg

(2月15日 雪の後の梅)

暖かい日が多くなってきました。

寝る時は靴下を愛用していた私も
さすがに暑くて、靴下がいらなくなりました。

季節の変わり目だからか
ここ数日、調子がいまいち。
内蔵の疲れが出てきたみたいです。

レモンバームやジャーマンカモミールの
ハーブティーを飲んだり、
季節の野菜たっぷりの食事をしたり、
胃をいたわっています。

春は冬の季節に身体に溜めこんでいたものを
デトックスすることを意識すると
身体も軽くなり、調子も良くなります。

デトックスすると、アレルギーが和らぐとも言われています。

春の旬の野菜は、その苦みの中に
デトックスの効果があります。

また、ネトルやダンデリオン、ドクダミなどは
デトックスに良いハーブ。

生活の中に上手く旬の野菜や
ハーブなどを取り入れたりして、
しっかりデトックスしていきましょう!

身体の中と一緒に身の回りのデトックスもお忘れなく!


angelic_light at 14:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0)◇ 自然療法 

2011年02月25日

味噌作り その2

今日は、味噌作りのメイン作業。

まずは、大豆を煮る。

圧力鍋が小さくて使えなかったから、
普通の鍋を使ってお湯を足しながらコトコトと。
指で潰れるくらいの柔らかさまで煮るのは
結構時間がかかりました。

その間に、米麹に塩を混ぜながらほぐしていく。

c7317cae.jpg


米麹も実家のお米を使って作ってもらったもの。
だから塩以外、実家で作ったものを使っています。

煮た大豆を潰す。
これが予想以上に大変でした・・・。

フードプロセッサを使ったけど、
それでも時間がかかる。
粒も結構残っててまってたから、
結局マッシャー使ってさらに潰しました。

かなり時間がかかっちゃいました。

母から「麹が死んじゃうから、大豆が冷めてから
麹と混ぜてね」と注意されていたんだけど、
そんなことを気にすることもなく、
潰し終わった頃には大豆も冷めちゃってたよ・・・。

そして楽しいこねこねの時間。

大豆を潰したのと塩を混ぜた麹を合わせて
こねこねします。

でも、大豆を潰すのでかなり疲れていたから、
それほど楽しめなかったんだよね・・・。
やれやれ。

こねこねした味噌種を容器に入れて完成。

ff81fbd1.jpg


タイミング良く、近所で琺瑯の容器が買えたのも良かったな。

味噌作りは、ほぼ一日がかりの大変な作業となりました。
一人だと結構大変だったから、来年作る時は、
旦那さんお休みの時に手伝ってもらおうっと。

自分で作った味噌ができ上がるのが楽しみです!
美味しくできますように☆


angelic_light at 20:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)◇ 日記 

2011年02月24日

トラウマと学んだこと

時々思い出す女性のこと。

彼女は私に自分の話はしてくるのに
私の話を全然聞いてくれなかった。
多分私に興味がなく、自分より下に見ていたから。

たとえ話を聞いてくれたとしても、
基本的には「私はこうだから」ととり合わないスタンス。

彼女は自分が認めている人の話は聞いていたから、
どうしても彼女に認めてほしい自分がいた。

とはいえ彼女のことが好きだったわけではない。

彼女みたいなタイプの人は初めてで、
私は受け入れてもらえないことを
受け入れることができなかったから。

だから、自分を否定された気持ちが強くて、
それがトラウマになってしまった。

でも、それを手放すことにした。

彼女に受け入れてもらえなかったことは
今思うと大したことではない。

そして、人によって対応の差を作ることは、
自身の楽しみを自らで制限してしまう
ということに気づかせてもらえた。

だから、私は彼女に感謝して赦します。
ありがとう!


味噌作り その1

ふと思い立って、味噌を作ってみることにしました。

近所で“味噌作りキット”が売っていて、
ちょっと作ってみようかな?と思ったのがきっかけ。

でもキットは量も多かったから、
まずはちょっとだけと思い、
大豆は実家からもらって
米麹だけ買う予定で考えていました。

ちょうど母から電話があり、味噌作りの話をしたら、
母も2週間後くらいに味噌を作るから、
材料となる大豆と一緒に米麹も送ってもらえることに。

そんなわけで今日、大豆と米麹が届きました。

早速大豆を洗って、水に浸しています。

明日は味噌作りのメインの作業。
とても楽しみです。

自分で味噌を作るのは今回が初めてだけれど、
実家で毎年味噌作りしているのを
ものごころついた頃から何度も見ているから
多分大体の工程は理解しているはず。

いつも大量の味噌を作るから、
大きなミンサーから潰した大豆が出てくるのを見たり、
床に敷いた大きなビニールシートの上で
大豆を潰したものと麹、塩を混ぜるのを手伝うのは、
粘土で遊んでるみたいで、とても楽しかった。
でも、指のささくれに塩がしみて痛かったけど・・・。

そして、味噌作りが平日になるとお手伝いができなかったから、
とても残念だったのを覚えてます。

いつも実家で作ったものをもらっているから、
ウチではほとんど味噌を買ったことがないのだけれど、
今年の後半はもらわなくても大丈夫になるかな??

作り方をしっかり予習しなくちゃ!


angelic_light at 17:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)◇ 日記