2007年11月

2007年11月21日

ミシュランガイド東京2008

昨日発表された、「ミシュランガイド東京2008」。

知り合いのさんのお店「家菜(レイカサイ)」が
2つ星を獲得しました。

世界の中華料理店の中では、初らしいです。

とてもうれしいニュース!

さんは、西太后の食事の管理責任者の末裔。
気功の関係で知り合い、清朝の宮廷文化つながり。

人のつながりっておもしろい!


angelic_light at 00:19|PermalinkTrackBack(0)◇ 日記 

2007年11月19日

ねのひ @有楽町

今日は、マイミク きときとさん、やまなし本舗さんなどなどと
飲みに行きました。

今週末に友人の結婚式二次会の幹事&司会を頼まれているのに、
相当、現実逃避モード全開です。( ̄▽ ̄;)

有楽町駅近くのガード下な感じの焼鳥屋さんです。

つくねとお通しのキャベツが美味しかった。
キャベツはおかわり自由、そのほかも美味しかった。
コストパフォーマンスもかなり良いです。

難点は、19:30以降に予約ができないことと、せまいところかな?

いつもと違う感じで、ごめんなさい。 

>きときとさん、やまなし本舗さん
たまに感じが違って良かったですよね??

次は、落ち着けるお店探しますね~。


angelic_light at 23:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)◇ 日記 

2007年11月14日

東京モーターショー2007

先日、東京モーターショー2007へ行ってきました。

ものすごく車好き。っていうわけではないけど、
一度行って以来、病みつきになってなってます。
多分、今回で3回目かな?

なぜ病みつきになったかって?

多分、コンセプトカーも含め、いろんなデザインの車が
一度に見れるからだと思う。

車のデザイン自体、あまり気にはしてなかったけど、
車を買って(正確には、ダンナが買って)、
車で出かけるようになると、いろんな車が目に入り、
気になってきて、現在に至る。って感じ。

とはいっても、基本的には、デザインが好き。or嫌い。

例えば、横のラインは素敵だけど、顔がイヤ。グリル大きすぎ!とか
そんな感じです。

好きなデザインは、
プジョー 306カブリオレ、406クーペ
フェラーリとかマセラティなど。

これらのデザイナーは、すべてピニンファリーナ。
どうもピニンファリーナのデザインが好みのようです。

なので、当然お目当てはピニンファリーナデザインの車たち。

今回、アルファロメオのブースで目を引いた、スパイダーも
ピニンファリーナだったりと、相当好みみたいです。

デザインの美しいものって良いよねー。
たくさん、目の保養になりました。

そして、お決まりのプジョーのオーナーズラウンジで休憩。
これもちょっと楽しみ。
ドリンクは、オレンジーナ、エスプレッソ、午後の紅茶。
以前は、フランス意識してか、
ペリエ、オレンジーナ、エスプレッソだったんだけどね。
ペリエは、人気なかったのでしょうか・・・。
ちょっと残念。

最近は、オーナーズラウンジのあるメーカーが増えたんじゃないかな?
ちょっとしたことだけど、こういうサービスって良いと思う。
でも、トヨタとかホンダだったら難しいのかも。

そうそう、今回は前回に比べると出展メーカーが少なかったかな??
アストンマーチンとかなかったし。

そんなわけで、とても楽しかったです!


angelic_light at 15:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)◇ 日記 

3Great American Voices @日本武道館

日本武道館へ「3Great American Voices」を観に行ってきました。

CAROLE KING
MARY J.BLIGE
FERGIE
3人のアーティストの夢のようなライブ。
CAROLE KINGは、17年ぶりの来日だそうです。

私の一番のお目当ては、MARY J.BLIGE。
BLACK EYED PEASも好きなので、FERGIEもまたお目当て。
CAROLE KINGは、このライブの予習でCDを購入したんだけど、
知っている曲もたくさんあり、お気に入りに。
なので、3人とも楽しみにしていました。

今日が公演最終日。
客層は、年配の方から若い人まで、いろんな年代の人がいました。

まずは、MARY J.BLIGE。
最初っから、テンション上がりまくりです。

出てきた瞬間から涙が出そうで、ずっとウルウルして観てました。
カッコ良すぎて、もう、感動しっぱなし。

次から次へと曲が進み、「Everything」、「No More Drama」では、
もうダメでした。涙が・・・。
ものすごく良かった!!!

次は、FERGIE。
MARY J.BLIGEの時よりも、さらに盛り上がる。
多分、FERGIEが目当ての人、相当多かったんだろうなー。

途中、BLACK EYED PEASのメドレーもあり、
「I love Rock!」とか言って、Heartの「Barracuda」を
歌ったのは、なかなか良かったです。
ロックアーティストでもいけそうな感じ。
途中、片手で前転を何回もしてたのは、すごかった。
でも、黒いTシャツにゴールドのタイツは、ちょっとどうかと・・・。

聞かせるところもあり、ステージの見せ場もあり、
さらにFERGIEが好きになりました。
とても良かった。

そうそう、最後に「スペシャルゲストがいるの」とFERGIEが
袖からつれて来たのは、倖田來未。
今日が誕生日だったらしく、皆で「Happy Birthday」歌いました。
ちっちゃいケーキも、用意されてました。

そして、CAROLE KING。
仕草がとてもかわいい。
「Welcome to my Living Room」で「65歳」って歌ってたけど、
全然見えない。とても素敵でした。

ピアノを弾きながらの歌は、どれも聞かせる曲ばかり。
ギター、ベースもとても良い感じ。
「Sweet Season」とか「You've got a Friend」は特に良かった。
みんな盛り上がってました。

どの曲もすばらしくって、とても温かい気持ちになれました。

最後は、3人で
「Dancing in the Street」
「Natural Woman」

ここで、さらに感動でウルッと。

言葉にできないくらい、すべてが最高!
たくさんパワーももらえました。
もう二度とこんなライブ見られないだろうなー。

ぜひ、DVD出して欲しいです。


2007年11月10日

華道家 假屋崎省吾の世界 @目黒雅叙園

先週、目黒雅叙園で開催されている
「華道家 假屋崎省吾の世界」へ行ってきました。

目黒雅叙園の「百段階段」の脇にある6つのお部屋に
假屋崎先生の作品が展示されていました。

6つの部屋は、どちらも豪華絢爛と言うにふさわしい
装飾、絵画が、天井や欄間に絵が描かれていて、
假屋崎先生の部屋ごとに異なったダイナミックな華とマッチして、
さらに華やかな世界が。

部屋に入った瞬間、視覚には、豪華な華、欄間、天井の美しさが、
嗅覚には、華の香り・・・。
そこには、ゆったりとした時間が流れていて、
たくさんパワーをもらえた気がしました。

もっとゆっくりしたかったなぁ。

「百段階段」は、国の登録有形文化財に指定されていて、
ケヤキの板材でつくられた99段の階段廊下をもつことから、
「百段階段」と呼ばれ、「昭和の竜宮城」とも言われているそうです。

暗くなってから行ったのですが、
昼間だったら、外の風景も楽しめたのかも。

一通り観終わると、素敵なポストカードがあったので、購入。
サイン会を終了された假屋崎先生が、
レジのところで、サインしてくださいました。

握手もしていただいたのですが、繊細な滑らかな手でしたよ。

短時間だったけど、ものすごく癒されたし、充実した時間でした。


angelic_light at 14:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)◇ 日記