2007年10月

2007年10月31日

夏休み @コタ・キナバル その3

3日目、コタ・キナバル市内へ出かけてみる。

シャングリ・ラ ラサリア リゾートからは、市内までシャトルバスが
1日に何本か出ていてるので、それに乗って出かける。

市内への途中も楽しい。
水牛が、水浴びをしていたり、立派なマレーシア大学のキャンパスがあったり、
全然飽きない。

市立モスクは、とても美しい。

5a633571.jpg


コタ・キナバル到着の際は、夜だったので、ライトアップされていて美しかったけど、
昼間も全然負けてない。
水に囲まれていて、神聖な雰囲気が漂う。
バスの中からしか見れなかったのは残念だったけど、ずっと見ていたい感じがした。

やっぱり、イスラム建築が好きみたい。
キリスト教の教会も仏教の寺院も好きだけど、モスクに一番惹かれるかも。
どうしてかな?色彩??デザイン???

市内に着くと、イスラムの雰囲気たっぷり。
初めてマレーシアに来た!って感じがした。
だって、ホテルは欧米人とか中国人、韓国人が多いんだもん。

e820d74e.jpg


ぷらぷらっとショッピングセンターを見て、市場をなどをぐるーっとまわってみる。

歩き疲れたので、フットマッサージへ。
安い、安すぎます。
1時間くらい丁寧にマッサージしてもらって、18RM(約700円)。
時間があれば、全身マッサージしてたなぁ。

夕食は、Seri Selera Kampung Air。
以前は、セドココンプレックスと言ったらしい。

ここはシーフードレストランが集まっていて、
好きな食材を調理してもらえる。

ビールのほか、
 ・アサリ(とは言っても多分、赤貝だと思う)のしょうが炒め
 ・サバ産野菜のガーリック炒め
 ・炒飯
をオーダー。

8bc40f9b.jpg


どれも美味しくって、今日も食べ過ぎました・・・。

ビールを頼んだので、てっきり突出しかと思ってた、ピーナッツとマンゴーの漬物、
途中でもらった使い捨てのおしぼり。
支払いの際に、ちゃんとレシートに入っていました・・・。
とはいっても、安かったけど。

コタ・キナバルは、中国系の人が多く、
マッサージ屋さん、レストランともに中国系。
つたない中国語が役に立ちました。
っていうか、英語が出来なすぎかも・・・。あ゜ー。


   ・・・続く


angelic_light at 00:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) - 海外の旅 

夏休み @コタ・キナバル その2

夕食までちょこっと時間があったので、散歩。

ee9a5160.jpg


ビーチにあるガゼボでは、結婚式が行われていました。
きっとサンセットにあわせて、挙式したんだろうなー。
新郎・新婦と親族数名。
ほんわかムードでとても幸せそう。
私もなんだか幸せな気分になれました。

夕食は、ホテル内の「コースト レストラン アンド バー」で。
スタイリッシュな雰囲気のアジアンとウエスタンが組み合わさった
フュージョン料理なんだけど、前菜、デザートともにすごかった。

前菜は、お寿司とお刺身。

77d3b74a.jpg


巻き物の周りに、海苔ではなくとうがらしだったり、
セロリが巻いてあったり、なかなかすごかった。
メインの前に、すっかりお腹がいっぱいになりました。

メインを食べ終え、次はデザート。
デザートもすごいことになってました。

「sweet dreams from coast」・・・。

608572088_106.jpg

アイスクリーム、フォンダンショコラ、パンナコッタ、タルトなどなど、
写真では伝えられないほど、ものすごいボリュームでした。
食べきれず、クッキーは部屋へ持ち帰り。

コタ・キナバルに着いてから2日。
これでもかっ!ってくらい食べてます。
大丈夫でしょうか・・・。

あっ、食事している間に、3回ほど照明が落ちました。
外のガス灯だけが点いている感じだったので、
きっと、ホテル全体の電気が落ちたのでは?

でも、スタッフはもちろん、演奏している人たちも動揺せず。
もしかしたら、しょっちゅうこんなことがあるのかも。


余談ですが、私たちがチェックインした25日のホテルの稼働率は、
60%くらいで、日本人は私たち含めて4組だったそうです。

コタ・キナバルへの日本人旅行者は、時期的なものなのか、
女性が多い気がする。
空港で見かけた日本人男性は、スキューバ、もしくはゴルフをする人。
やっぱりこの時期、男性は仕事を休みづらいのかな?

   ・・・続く


angelic_light at 00:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) - 海外の旅 

2007年10月29日

夏休み @コタ・キナバル その1

季節はずれの夏休み。
5日しか時間がなく、でも、どうしても海外に出かけたくって、
しかも今回は、自然を満喫したい!
というのがあって、コタ・キナバルを選択。

コタ・キナバルは、マレーシア ボルネオ島にあるサバ州の州都。
町は、第二次世界大戦中にかなり破壊されたらしく、比較的新しい町。
海岸沿いには、新しい施設もどんどん建設されています。
また、空港も現在建設中。2009年に完成するそう。

そんなわけで、コタ・キナバルでも市内から1時間くらい離れた、
シャングリ・ラ ラサ リア リゾートに行きました。

東京からは、コタ・キナバルまで直行便で5時間ちょっと。

昼過ぎに東京を出発、夜にホテルに到着。
その日は、夕食を食べて翌日に備え、就寝。

朝起きて、早速「ジャングル ウォーク」に参加。
シャングリ・ラ ラサリア リゾートは、施設内に
自然保護区を持っていて、その中をトレッキング。
植栽とか動物の話などを聞きながら、2時間弱の行程。
展望台からは、キナバル山も見えました。

00899595.jpg


ジャングルとはいっても、アマゾンのジャングルみたいな感じじゃなくって、
どちらかというと、実家の裏山の延長みたいな感じ。
虫除けスプレーがあれば、半そででも大丈夫。

キナバル山に近いところに行けば、ヒルなんかもいる
本格的なジャングルでトレッキングができるみたいだけど、
さすがに3日くらいのスケジュールで行くのはつらいと思ったので、断念。
機会があれば、ぜひ挑戦してみたいな。

午後は、同じく施設内自然保護区へオランウータンウオッチング。

b226eb5a.jpg


リハビリテーション中のオランウータンの食事風景を見学。
現在、6頭のオランウータンがいるとのことでしたが、
やってきたのは4頭のみ。
たくさんのカニクイザル達もやってきました。

607381682_161.jpg

その後、ビーチでのんびり昼寝。(っていうか、爆睡・・・。)
食べ物もドリンクもデリバリーできて、快適。

朝早かったのもあってか、
もう何日もここにいるんじゃないかってくらい満喫した感が。

     ・・・続く


angelic_light at 22:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) - 海外の旅 

2007年10月25日

いまさらですが・・。

いまさらですが、本日から夏休みです。

仕事上でも転換期なため、なかなかまとまった休みがとれず、
夏休み取得期限ギリギリのこの時期になってしまいました。

今日は、家でちょこっと仕事をしたので、
本格的な夏休みは明日から。

なわけで、ちょっくら海外逃亡してまいります。
3泊5日。ほんと短い期間に無理やりって感じですが。

荷造りもおおよそ完了。

今回のテーマは、自然を満喫。
といいたいところですが、そんなに自然多くないかも?

ヒントは、世界遺産に指定されている山があるところです。

では、行ってきまーす!


angelic_light at 00:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)◇ 日記 

2007年10月21日

『パトリス・ルコントのDOGORA』

『パトリス・ルコントのDOGORA(ドゴラ)』

セリフがなく、俳優も出ていない
ドキュメンタリー(?)な映画。

“DOGORA”という曲ににのせて、
カンボジアの日常の風景が映し出されていきます。

さまざまな風景を見ているうちに、
日本での日々の生活が豊かで、
恵まれていることを実感し、
感謝の気持ちでいっぱいになり、
また温かい気持ちになれました。




angelic_light at 21:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)◇ 日記